宮川本流 ウェットフライフィッシング-20170501

この記事は約2分で読めます。

2ヶ月ぶりに岐阜県の宮川へ行ってきました。

PR

GWの宮川の様子

道の駅に到着するとゴールデンウィークだからなのか、キャンピングカーやバイカーなどがいっぱい止まっています。

ただ釣り人はそこまでいない感じがします。

前回は道の駅の前に入りましたが、今回は桜野公園前で釣りを開始します。

しばらく流していると雨がぱらついてきたので、上がってお世話になっているフライショップにLINEをすると、下流に行った方が良いよと返信が・・・

さっそく下流の打保方面に向かいます。

突然の雷雨

しかし、到着したとたん雨が土砂降りになり、落雷も始まりました。

どうしたものかとまた相談すると、しばらく待つと雨上がるからその後がチャンスだと返信が。

その後、雨が小降りになってきたので入川。

瀬を流している時にピックアップしようとラインを回収しているとなんかピチピチ跳びはねる物が・・・

メザシサイズのちっこいのが釣れてしまいました。

釣りを終了したらショップからアドバイスのLINEが入ってた

約束があった為、3時ぐらいに撤収しようと車に戻り、車に置きっ放しにしてあったスマホを確認するとLINEに着信マークが・・・

ラインをあまり沈めないように、水があまり濁らなかったらフライをナチュラル系に変えてみてとフライショップより連絡が入っていました。

がっつり沈めていました(T_T)

後日ショップに寄って話を聞くと、他の常連さんも宮川に行っていたのですがシンクティップを軽い物に変えてすぐに結構良いサイズが釣れたと報告があったそうです。

とりあえずボウズでは無かったものの、悔やまれる結果となってしまいました。

もうちょっと早くLINEに気づけば爆釣だったかもしれないのに・・・

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました