シーズンオフになったら本を読もう

渓流がシーズンオフになりしばらく経ちました。

ソルトなどもやってる人は、冬になったらシーバスやメバルを狙ったりするのですが、渓流オンリーの人は本を読んで来シーズンに備えるのもいいのではないでしょうか?

私の持っているフライフィッシング関係の本から、主に初心者の方におすすめの本を紹介したいと思います。

目次

スローループ

フライフィッシングを題材にした、かなり貴重な漫画です。

フライフィッシングなんて一般受けしないだろと思いきや、けっこう人気もあって2022年にアニメ化が決定しています。

著:うちのまいこ
¥594 (2022/10/06 08:32時点 | Amazon調べ)

フライフィッシング教書

フライフィッシングのバイブル的な本です。

初版が1979年ですから40年前に出版された本ですが、未だに読みつがれています。

もちろん道具や技術的なことは古くなってしまっているのですが、いつまで経っても変わることのないフライフィッシングの楽しみ方がこの本には詰まっています。

著:シェリダン・アンダーソン, 著:田渕義雄
¥2,090 (2022/10/06 08:32時点 | Amazon調べ)

初歩からのフライタイイング

2021年3月に久々にでた、初心者向けのフライタイイング本。

解説もわかりやすく、フライタイイングを始めたばかりの人だけでなく、経験者にとっても役立つアイディアやテクニックが多く載っています。

フライフィッシング入門 渓流&湖沼編

今はなき地球丸のムック、フライフィッシング入門の渓流&湖沼編です。

淡水のフライフィッシングに関して基本的なことはこの本でだいたい理解できるかと思います。

周りにフライショップがなかったり、フライフィッシングをやっている人がいなかったりなど、気軽に聞ける環境ではない人はこういった本が一冊あるといいかと思います。

出版社が倒産してしまったのですが、まだAmazonや本屋には在庫があるかと思います。

フライフィッシング入門 タイイング編

これも地球丸のムックのタイイング編です。

タイイングに手を出してしまった人はどうぞ。

Youtubeにも色々タイイングの動画は転がっているのですが、こういったカタログ的な本も一冊あると非常に便利です。

やはりホントの初歩的なことはYoutubeより、こういった本のほうが分かりやすいと思います。
この本もすでに絶版になっているのですが、本屋を探せばまだ在庫があるかも・・・

CONTROLLED FLY CASTING

フライキャスティングの教科書の決定版。

おそらくこの本より分かりやすく説明されているキャスティング教習本は、存在しないと思います。

この本を読んで、冬の間にキャス錬に励むのもありです。

著:東 知憲
¥11,980 (2022/09/29 07:51時点 | Amazon調べ)

水生昆虫アルバム

この本もフライフィッシングの本として名著の一つです。

単なる昆虫図鑑としてではなく、フライフィッシャーの立場で水生昆虫に関して細かく書かれており、非常に参考になります。

写真もイラストも豊富で、ページをめくるだけでも釣り欲がどんどん湧いてきます。

かなり高価な本ですが、フライフィッシャーであれば一読の価値があります。

著:島崎 憲司郎
¥4,983 (2022/10/04 22:14時点 | Amazon調べ)

他にもフライ関係の本は色々出版されているので、本屋で探したり図書館で借りて読んでみたりして、来シーズンに備えるといいかと思います。

おしまい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次