2020年8月に買ったもの

雑記
この記事は約2分で読めます。

2020年8月に買ったものを紹介します。

PR

JMCアルミランディングネット スクエア Z50

ティムコが最近取り扱いを始めた、おフランス製のアルミ製ランディングネットです。

形状はラウンドとスクエアの2種類、サイズは大中小の3種類あります。

私が買ったのは、クロダイやシーバスのウェーディングの釣りにちょうど良さそうな、スクエアの真ん中のサイズ。

ペットボトルと並べるとこれぐらいのサイズ感。

フライフィッシングといえば木製のランディングネットのイメージですが、ソルトを中心にアルミ製のランディングネットが使われるようになってきました。

木製よりも軽いので取り回しもよく、頑丈で安いのでいい事だらけ。

特にこのランディングネットは、ネットの取り付けがアルミフレームの中を通るようになっているので、川底や岩などに擦れてもネットが切れたりすることもなく長持ちしそう。

かなりおすすめです。

ティムコ(TIEMCO)
¥5,170 (2021/11/24 20:35時点 | Amazon調べ)

ガン玉 7号

普通に釣具屋さんに置いてある、極小サイズのガン玉です。

目玉親父というフライを巻くのに使うため買いました。

海フライの本

「フライの雑誌」に掲載されたソルトフライフィッシング関連の記事を一冊にまとめた本です。

もう絶版してしまっているのか、Amazonにも中古品しか扱いがなかったけれども、メルカリに少し安く出品されていたので買ってしまいました。

以前読んだことはあったので内容はだいたい知っていたけれど、ざっくりいうとソルトフライフィッシングを広く浅く紹介した本といった感じ。

掲載されている魚はシーバスやメバルなど身近な魚の他に、ヒラメやマゴチ、ヒラマサなど。

初めてソルトフライフィッシングを始めてみようという人が、最初に読む本としてはちょうどいい感じなのではないでしょうか。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました