宮川本流 ウェットフライフィッシング-20180331

この記事は約1分で読めます。

久しぶりの宮川本流

ようやく今年に入って初めての宮川本流に行ってきました。
ここしばらく本業の方が忙しかった為、無理矢理有休を取っての釣行です。
ここ最近は飛騨方面も大分暖かいとの話でしたが、当日はかなり肌寒かったです。
あとで確認すると前日まで最高気温が20度超えていたのにその日だけ最高気温14度までしか上がなかったようです。
風も強く、キャストするのもなかなか大変でした。

朝9時過ぎに宮川に到着して、最初は四十八滝橋の下からスタート。
ここではレインボーを一匹バラしてしまいました。何度かアタリはあったものの乗せる事ができず場所移動をすることに・・・
11時ぐらいに老人ホーム前などに移動して15時ぐらいまで釣りをしましたが、昼からはサッパリ。
気温があまり上がらなかったためか魚の活性が低いようでした。
ヒゲナガもハッチしているかもという話だったのですが、やはり水温が低かったのかハッチする様子も無く・・・

久々の遠征だったのですが残念な釣行になってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました