フローターが楽しそうだから、愛知のフローター事情について調べてみた

雑記
この記事は約4分で読めます。

最近フライでバスフィッシング、いわゆるフラデバを始めたせいで、よくYou Tubeでフラデバの動画を見ています。

そこで気になっているのが、フローター。

ウェーダーを履いて足にフィンを付けて、池などにプカプカ浮かんでいるアレです。

というわけで、私が住んでいる愛知県のフローター事情についてすこし調べてみました。

PR

油ヶ淵ではフローターが使えない?

私がよく行く油ヶ淵水系ですが、漁業関係者以外のボートでの釣りが禁止されています。

とうぜんフローターで釣りすることも禁止のようです。

そもそも、あまり水がきれいでない油ヶ淵にフローター浮かべるのも若干抵抗がありますが・・・

そういうことで、県内でフローターの釣りができる主な釣り場を探してみました。

愛知でフローターで釣りができる場所

奥矢作湖

愛知県でフローターに乗って釣りができるスポットといえば、まず挙がるのが奥矢作湖。

愛知と岐阜の県境にあるリザーバーです。

少し標高の高いところにあるので、夏の暑い時期にでも水に入ってしまえば気持ちよさそう。

ロケーションもきれいでいいです。

知多野池群

大府市、東海市から南知多町にかけて伸びている知多半島には、数多くの野池が点在しています。

私も20年ぐらい前には北ノ池など阿久比周辺の野池によく行っていました。

近年釣り人のゴミ問題や外来生物の問題のため、釣り禁止のところが増えているようです。

有名だった別曽池や前山ダムも釣り禁止になってしまったようで、びっくりしています。

その中でも、今でも釣りができそうな2ヶ所を紹介。

北ノ池

デンソー阿久比工場の南にある細長い野池です。

昔からバスが生息しており、以前はかなり良い思いもしました。

豊丘新池

美浜町にある野池です。

スロープになっていてフローターが降ろしやすいです。

水も比較的きれいで雰囲気もいいです。

どうやら豊丘新池だけではなく美浜町管理の野池は釣り禁止になってしまったようです。

先日、知多野池群を少し見てきましたので参考にどうぞ

まとめ

今は、ネットなどでどんなフローターがいいかなと迷っている状態。

車がそんなに大きくないので、コンパクトなのがいいな〜と思っています。

とりあえず狙っているのはバイソンウェーブのV型。

オール無しもあります。

オール有りは¥68,200、無しで¥57,200と1万円以上の差額があるのですが、どちらがいいんでしょう?

車田釣りchさんの動画を見るとオール有りも結構良さそうなのですが、1万円も差があるとちょっと考えてしまいますね。

さて、来年の春か夏にはプカプカ浮かんでるかな?

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました