2022年1〜2月のお買い物

2022年が始まって、もうすぐ2ヶ月経とうとしています。

長良川も解禁になりましたが、行った人は良い釣りができましたか?

私はなんだかんだで仕事がバタバタ&ちょっと体調不良が重なって、未だに釣りに行っていない状態…

コロナもなんだか落ち着かないし、春先にはいろんなところに釣りに行けるようになっていればいいんですがねぇ。

そんな中、スローループのアニメが放送開始になりました。これでフライフィッシング界隈も、少し元気になればいいですね。

もしまだ見ていないなんて人は、アマゾンプライムビデオなどで配信もされているのでぜひ。

アマゾンプライムビデオ:スローループ

というわけで、今年になってから気になるアイテムがいろいろ発売されたりしたので、紹介していきたいと思います。

目次

SAレギュレータースプール

フライラインを保管する時はリールから巻き取って、ジップロックに入れて保管しています。

巻き取る時にはワインダーを使っているのですが、フライライン用のワインダーってデカくて重いんですよね。

C&Fのフライラインストッカーっていうのもあるんですが、巻き取ったフライラインを取り外せないので、たくさんのフライラインを保管するにはちょっと不経済。

そこで新しく出たSAレギュレータースプール。巻き取ったフライラインを外せるので、ジップロックで保管する事もできます。

ちなみにフライラインを保存するジップロックは、コストコで買えるサンドイッチバッグがピッタリ。

軽くて小さいので、遠征などにも気軽に持ち出せます。

SAロッドスリーブ

オフショアの釣りでフライロッドを複数持ち運ぶときには、保護のためにロッドスリーブを愛用しています。

今まではカラーがグレーxレッドのみでしたが、イエローの新色が出ました。

同じロッドスリーブだと、どれが誰のか分からなくなってしまうので、何色か出てくれるとありがたいですね。

Grangers G-WAX

ウェーディングシューズを手入れするためのシューズ用撥水剤。

去年買ったPatagonia x Dannerのウェーディングシューズは天然レザーを使っているので、使用後はお手入れしないと革がカチカチになってしまいます。

パタゴニアも使用を推奨しているG-WAXは、レザーが水を吸収するのを抑えてブーツの寿命を延ばすことができます。

ウェーディングブーツだけでなく、登山靴やワークブーツなどのレザーブーツ全般に使えます。

主成分が蜜蝋のレザー用ワックスというとラナパーが有名ですが、こちらの方が少しリーズナブルなようです。

Granger's(グランジャーズ)
¥1,010 (2022/10/01 05:08時点 | Amazon調べ)

シルバートラウト UBF ユニバーサルフロータント

シルバートラウトのフロータント。

ワックス状になっていて、フライだけでなくリーダーやティペットに使用することも可能です。

シルバートラウトはのフロータントは、ちょっと高いですがかなり性能がいいらしいので早く試してみたいです。

渓流の解禁が待ち遠しいですね。

残念なお知らせ

冒頭にも触れたようにスローループも始まり、近頃フライフィッシングに興味を持ってくれる人が少し増えてきている気がします。

なんて思っていたら残念なニュースが…

バリバスが、フライフックの生産を終了したようです。どういう経緯で生産終了になったのか分かりませんが、愛用していたフックも多いだけに非常に残念です。

バスフィッシング用などは生産を続けるようなので、いつの日か復活なんてことはあるのでしょうか。

とりあえずよく使いそうなのは補充したのですが、近々ティムコやがまかつで代替品になるものを探すしかないですかね。

おしまい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次