もうすぐ長良川解禁日です

雑記
この記事は約2分で読めます。

そろそろ2020年2月1日の長良川が解禁が近づいてまいりました。
皆さんフライを巻いたり、準備は進んでいますか?
今年は2月1日が土曜日ということもあって、かなり多くの人が解禁日に釣りに行くのではないでしょうか?
そういう私は、長良川解禁に初挑戦であります。

PR

長良川解禁日用のタックルは?

今回私が用意したのは下図のようなタックル。

本当は5番9ft.ぐらいのロッドがあれば良かったのですが、私が持っているのが渓流用の3番ロッドの次に持っているのが6番なのでこんな感じになってしまいました。
フライラインはバリバスのアルティメットディスタンスWf6
リーダーはバリバスのスタンダートナイロンテーパーリーダー7X 12ft.
ティペットはフロロのティペットをフライサイズによってX7~X9まで使い分けます。

使うフライは?

長良川解禁ではミッジと呼ばれる極小サイズのフライを使います。
私が巻いたのは、こんなフライ。

フックサイズは上から#30,#20,#16のフライ。
ちなみにバックの方眼は1マス5mmです。
こうやって見ると、#30はボディーが大きすぎですね。
テールにVリブを付けただけの物や、ゴールドビーズで沈めるタイプなど何種類か巻いています。

TIMCOフリップ・フォーカル

老眼が来ているので、釣りの時は遠近両用のコンタクトを付けているのですが、流石にそれでも#30フックはラインに結べるかどうかも怪しいところ・・・
そこで、こんな秘密兵器も用意しました。

ティムコから出ているフリップ・フォーカルです。
帽子のツバに取り付ける拡大鏡で、2.25倍に拡大してくれるそうです。
家で使った感じは、確かにフックアイやラインも大きく見えてかなり使えそう。
これさえあれば、#30の極小フックも怖くないかな

最後に

今年、長良川の解禁日に初参加するわけですが、一緒に行くベテランの方に「とにかく防寒だけはしっかりしてこい」と強く言われました。
毎年かなり寒いようなので、ガッチリ防寒して当日は楽しみたいと思います。

おしまい。

雑記
PR
しいたけおをフォローする
おっさんフライフィッシングにハマる

コメント

タイトルとURLをコピーしました